に投稿 コメントを残す

結婚式で準備したもの・手作りしたもの(ペーパーアイテム / BGMなど)

挙式から約9か月経っていますが、
結婚式で準備したものを記録しておこうと思います。

挙式をあげた古我邸について詳細も別記事でまとめているので
良ければ見てみてください*

 ⇒ 鎌倉の洋館 “古我邸” 挙式レポ | 予約、費用、人数、ドレス・装花提携、良い点・懸念点

InstagramやPinterestなどを活用して
ペーパーアイテムや装花イメージを固めていきました。
これから準備される方の参考にもなれば嬉しいです*

invitation

古我邸で提供されている招待状ではなく、オリジナルで制作しました。
ペーパーアイテムの印刷は全てプリンパを利用、封筒への印刷のみ寿を利用しました。


用意したのは4点です。

  • 招待状
  • 会場案内(地図/アクセス方法を記載)
  • 返信用ハガキ
  • 封筒
結婚式 招待状 手作り


招待状・会場案内・返信用ハガキの3枚を
シルバーの細い糸でまとめて封筒に入れました。
一つ一つリボン結びするのが結構大変でした…笑

古我邸の絵は以前古我邸で挙式された方がご自身たちで作成されたもので、
データを譲っていただきました…!
センスが本当に良くて色々と参考にさせていただきました…*

結婚式 招待状


返信用ハガキの裏には郵便番号の記載欄も作成。
データは全てPhotoshopで作成しましたが、
パワポなどでも可能な気がします!

結婚式 ハガキ


切手を貼ったことを確認したら封筒に入れ、
シーリングワックスを押して完成です。
封蝋風シールも売っているみたいなのですが、
ホンモノ感が欲しかったのと
昔からやってみたい!と思っていたので
ちゃんと蝋燭を溶かしてシーリングしました。

結婚式 封筒

用意したのは3つ。

  • シーリングワックス(右)
  • シーリングスタンプ(中央)
  • 専用スプーン(左)

こちらもかなり時間かかりましたが、
夫と共に休日に頑張りました!笑

シーリングワックス

welcome board

ウェルカムボードは

Illustratorで絵を描いて、
古我邸の装花提携先maltaさん経由でボードに印刷していただきました。

こちらは手書き感を大事にして
フォントなどは使わずに作成。

かすみ草の絵は夫が描いてくれました。

当日はボードにグリーンを合わせて
古我邸の門に飾っていただきました。

ウェルカムボード

menu

結婚式 テーブル

メニュー表も手作りで。
ナプキンとのバランスを考えたサイズに。

オモテの葉っぱの絵や
ウラのメニューの絵は夫が描いてくれました。
メニューに使われている素材の絵を描いています。

メニュー表 手作り
メニュー表 手作り 結婚式

Illustratorで描いてもらったものを
Photoshopで微調整、
メニュー名などを入れて完成。
なかなか良い出来…!!

seating chart

席次は作らず、
エスコートフラワーをボードに並べました。

名前は『Magenta』のフォントで。
印刷した紙はこちら
柔らかい材質で手でちぎることができ、
味が出ます!

ネームタグのみを事前に提出して
お花のイメージを伝えておくと
当日イメージ通りに仕上げていただけました!

エスコートフラワー
結婚式 エスコートフラワー


名前のフォントを
デザイン重視で見づらいものにしてしまったので、
みんな探すのが大変だったそう・・・笑

エスコートフラワーに記載したナンバーの
テーブルに行くと
各席に席札が置いてある、
といった流れにしました。

結婚式 ペーパーアイテム
結婚式 席札


席札はチェキで作成。
あらかじめ名前を印刷しておいた紙を
お花や葉っぱの上に置いて撮影しました。

チェキはRentioでレンタルしました!

撮影に手こずって予定よりも時間がかかってしまったのですが、
簡単に貸し出し期間を延長することもできて便利でした!


人通りが多い時間に撮影すると怪しいので
仕事前の早朝などに近所の通りや公園などで撮影(笑)

裏には一人一人にメッセージを書きました。

結婚式 チェキ

table number

テーブル札は
エスコートフラワーにつけたタグと同じ紙を使用して作成しました。

こちらも手でちぎりました!

結婚式 テーブルナンバー

original drink


打ち合わせでイメージを伝えて
オリジナルドリンクも作っていただきました。

グラスは口の広いタイプのものを。
淵にクリスタルシュガーと食用のドライフラワー、
柑橘系のフルーツの皮を細かくしたものをぐるり。

中身はネクターベースで
アルコール入りと無しを準備。
ライムを浮かべてもらいました。

イメージ通り…!

結婚式 ウェルカムドリンク

dessert buffet

デザートビュッフェも
二人の好きなデザートを織り交ぜながら
全体のバランスを見てメニューを考えました。

結婚式 ガーデン
結婚式 デザート


近所のケーキ屋さんでよく買う
ムラングシャンティをピスタチオ味で作ってもらったり
夫の好きな固めのプリンを入れたり

結婚式 デザート
デザートビュッフェ 披露宴

オランジュショコラ、
ヴィクトリアケーキ、
イチジクのフルーツポンチ。

桃のスープ、
マスカットミルフィーユ、
ウィークエンドシトロン、
甘いものが苦手な方用にチーズを
用意しました。

盛り付けかたや
色味など細部まで要望をかなえてくださって感謝…

結婚式 ビュッフェ

wedding cake

ウェディングケーキも
クリームの塗り方や
くすんだ色味など要望通り作ってくださいました。

ウェディングケーキ

mugic

ここに見出しテキストを追加

一番悩んだかもしれないBGM。
邦楽を使わず、洋楽だけで探しました。
挙式・披露宴の雰囲気にあったものを選ぶのにかなり苦労しました…

使用したCDはこちら。
中古などで安く購入するなどして集めました!

結婚式 BGM


午前の挙式は生演奏だったので特にBGMは不要でしたが、
午後の人前式を含めると以下のような感じで曲を流していただきました。

  挙式

 ・迎賓
  Midnight in paris (sound track)

 ・人前式説明
  Love (John Lennon)

 ・新郎新婦入場
  grow old with me (John Lennon)

 ・エンゲージカバーセレモニー
  Real Love (The Beatles)

 ・誓約書署名
  Here, There And Everywhere (The Beatles)

 ・ウェルカムスピーチ
  I will (The Beatles)

 ・乾杯
  Blackbird / Good Day Sunshine (The Beatles)

 ・写真撮影
  Etta james アルバム[at Last!] (Etta james)

 ・送賓
  The very best of etta james CD2 (Etta james)

  披露宴

 ・迎賓
  The Latin Side Of Vince Guaraldi (Vince Guaraldi)

 ・入場
  All you need is love (The Beatles)

 ・プロフィール紹介
  Buddy Holly (Buddy Holly)

 ・テーブルラウンド
  A Boy Named Charlie Brown (Vince Guaraldi)

 ・写真撮影
  Etta james アルバム[at Last!] (Etta james)

 ・ケーキカット
  Girl Of My Dreams (Etta James)

 ・ファーストバイト
  Spoonful (Etta James)

 ・デザートビュッフェ
  The complete piano duets (Ella Fitzgerald)

 ・退場
  The Long And Winding Road (The Beatles)

 ・送賓
  The Jazz Age (The Bryan Ferry Orchestra)

手作りしようと思うと準備は大変ですが、準備した期間も良い思い出!

当日、自分たちで作ったものを
皆が笑顔で手に取ってくれるのもうれしかったです。
毎日内職してたのが懐かしい…
 
以上、参考になれば嬉しいです!
に投稿 コメントを残す

【 レポート 】2021年 FUJI & SUN(フジアンドサン)に行ってきました

2021年、初音楽フェスに行ってまいりました!
去年はコロナの影響で軒並み中止となってしまった音楽フェス……
久しぶりに参加できて本当に最高な時間を過ごせました!

FUJI&SUNは初めての参加だったのですが、
家族連れが多く、とってものどかな雰囲気でした*
2019年より富士山の麓にある「富士山こどもの国」で開催されています。

コロナ対策として当日券などは販売せず、人数も大分制限して開催されていました。
緊急事態宣言を受け、全てのコンテンツを20時までに終了、
混雑しないようにステージ前に列が整備されていたりと、徹底されていて
安心して楽しむことができました!

ステージは3つ。

その他、フードブースや焚き火体験ブース、革製品やアウトドア用品を販売しているお店、
おしゃれな古着屋さん等、音楽以外も楽しめるお店・コンテンツが盛りだくさんでした!
会場の規模感としては長野で開催されている”りんご音楽祭”と同じくらいか
もう少しこじんまりかな?という印象です。

・SUN STAGE
 メインステージ。
 会場の一番奥に設営されていました。
 初日のくるり、
 2日目のTENDREが最高でした◎

フジアンドサン メインステージ

・STONE STAGE
 DJブース。
 旗の装飾が可愛い、こじんまりしたブースです。
 VIDEOTAPEMUSICが聞きたかったのですが、
 テント設営に時間がかかり間に合わず…笑
 皆さん間隔をとって音楽にノッてました♩

フジアンドサン ストーンステージ

・GREENHILL STAGE
 ゆったりした音楽やトークセッションが
 楽しめる新たに誕生したブース。
 唯一着席エリアが設けられています。
 丘の上から聴く青葉市子さんの歌が素敵でした。

フジアンドサン グリーンヒルステージ
フジアンドサン キャンプサイト

キャンプサイトは5つ。

 ・手ぶらで泊まれるキャンプサイト
 ・わけありキャンプサイト
 ・タープ禁止で3つのステージに近い
  グリーンヒルキャンプサイト
 ・フォレストキャンプサイトA
 ・フォレストキャンプサイトB

私たちはフォレストキャンプサイトBに宿泊。
テントサイズは3×8mまでというルールでした。
Aの方が写真で見た雰囲気が良い感じだったので
Aを購入しようと思ったのですが、
早期売り切れでした。
Aは北駐車場とストーンステージが近いようです。
Bは南駐車場が近かったです。

早いもの順でサイトが埋まっていくので
平らでテントが張りやすい場所や
木陰になっている場所は埋まるのが早いです。
12時前には着きましたが、
人気のある場所は大分埋まっていました。
それでも少し地面が斜めってはいるものの、
いい感じの場所にテントが張れました!

炊事場・トイレはキャンプサイトからは少し遠め。

キャンプサイトからは10分ほど歩かなければいけませんでした。

コロナで人数を制限しているからか、
仮設トイレなどは用意されておらず、元々ある公園内のトイレを利用するスタイルで
駐車場にあるトイレを除くと入場した後の会場内にあるトイレは全部で5つ。
キャンプサイトから近かったトイレとステージから近かったトイレの2つしか使っていないですが、
どちらも個室が2つしかなかったので、常に数人並んでいるという感じでした。
それでも長蛇になることはほぼなく、
トイレ自体も汚くはなかったです(綺麗というほどではありません笑)。

キャンプサイトBからは炊事場が近くないので、洗い物は面倒でした。
ウェットティッシュなどでサッと綺麗にしてそのまま持ち帰り、家で洗いました!
洗い物は極力しない前提で食事のメニューを決めれば問題ないかと思います!

夜はかなり冷えます。

5月といえど、夜になるとかなり冷えます。夜用の防寒対策必須です。

キャンプサイトでも皆さん焚き火で暖をとっていました。

焚き火については「焚き火台・防炎シート」を用意すれば
全キャンプエリアで焚き火可能というルールでした。

私たちは荷物を極力減らそうと焚き火はしない前提でもっていかなかったのですが、
予想以上に寒かったので持ってくればよかったと後悔しました…笑

家にある焚き火台がスノーピークのものでかなり重いので、
フェス用に軽い焚き火台を購入しようか悩み中です。

南駐車場からフォレストキャンプサイトBは歩いて約20分。

今回、女2・男1の3名で行ったので、
荷物を運ぶのが大変だったというのもありますが、
行きは坂道が多く、芝生や砂利道もあったりするので、
キャリーワゴンを引いていくのに一苦労しました…

久しぶりの運動でキャンプサイトに到着した時には息切れ&汗だくでした笑

メインステージ「サンステージ」近くには
フードブースも充実。

タコス屋さんや
ベトナム料理等のエスニック料理屋さん、
ラーメンを販売しているお店なんかもありました!

アルコール類も販売されていました◎
会場内へのお酒の持ち込みは不可、
ソフトドリンクの持ち込みは可となっていました。
(勿論キャンプサイト内はどちらもOKです)

フジアンドサン フード
フジアンドサン フェス飯

画像は魯肉飯!
丘に座って食べながら
青葉市子さんの歌を聴きました♩

実際に行ってみて持っていった方が良いと思った持ち物は以下のとおり。

夏でも意外に夜が冷えたり、突然雨が降ったりするので、
防寒・雨対策は抜かりなくしておくのがオススメです!(実体験に基づく)

<キャンプ用品>

  • テント
  • タープ
  • ペグ
  • ハンマー
  • グランドシート
  • ロープ
  • 寝袋
  • 寝袋マット
  • 焚き火台
  • 防炎シート
  • テーブル
  • 椅子
  • キャリーワゴン
  • クーラーボックス
  • コンロ(夜食・朝食用)
  • フライパン(夜食・朝食用)
  • 食器
  • コップ
  • カトラリー
  • チャッカマン
  • 調味料
  • 調理器具(ナイフ・まな板など)
  • ランタン・ライト
  • ヘッドライト(トイレに行く時道が暗いです)
  • タオル
  • ゴミ袋

<お泊まりグッズ>

  • 歯ブラシ
  • コンタクトレンズ
  • 化粧落としシート
  • ボディシート
  • 化粧水などスキンケア用品
  • 化粧品
  • 充電器
  • 着替え(2日目の服・肌着・下着・靴下など)
  • マスク
  • 寝やすい服

<フェス 内 持ち物>

  • 防寒着(ウルトラライトダウン・フリース)
  • レインコート
  • 帽子
  • サングラス
  • 両手が空くバッグ
  • 日焼け止め
  • タオル
  • ウェットティッシュ
  • 小さいお財布

1年以上ぶりのフェス、本当に最高でした!

荷物が重くて心が折れそうになったり、
夜寒くて早めにテントに入らざるをえなかったり、
2日目は雨に降られて
テントがぐしょぐしょになったりと
予想外のハプニングもありましたが、

夫や友人と美味しいものを食べて、お酒を飲んで、
子供たちに癒されて、
皆んなで音楽にのって、テントで川の字に寝て、
やっぱり音楽フェスは最高ですね!

次回FUJI ROCKに参加予定ですが、
今から楽しみです〜!

フジアンドサン アクティビティ
に投稿 コメントを残す

世田谷美術館 2人のアアルト展に行ってきました Artek製品がずらり

3月下旬に世田谷美術館で開催中のアアルト展に行ってきました。

アアルト展2
Artekで有名なアアルト夫妻。
二人がどんな夫婦でどんな人生を歩んできたのか
今まで全く知らなかったのですが
このアアルト展は二人の人生の歩みと経験がもたらす建築への影響、思想、
二人が手がけた建築や家具の数々を見ることができます。
おすすめです!

アアルト展3
アアルト展1
アアルト展5
  • 日時指定予約制(予約サイトより購入可能)
  • 当日券は指定時間枠の定員に空きがある場合のみ、窓口購入可能
    (私は予約しないで入れました)
  • 電話予約不可
  • 4月25日(日)から2021年5月11日(火)まで臨時休館中

3月下旬だったので、砧公園で桜も見れました。
コロナ禍なので、歩き見でしたが、、
砧の桜はやっぱりとても綺麗ですね◎

アアルト展4